クレンジングの使い方

スキンケア商品の中でも特に重要視されるのがクレンジングオイルです。
化粧を落とす目的として使われますが、自分に合ったクレンジングを選ぶことができないと、肌トラブルに巻き込まれてしまう可能性があり、また女性の殆どが乾燥肌になってしまっている原因の一つでもあります。
ですので、正しいクレンジングの選び方と使い方をマスターしてこれからのスキンケアに役に立ててもらえればいいなと思っております。
まずクレンジングの性能として、化粧と馴染ませることによって、化粧を落とすことができます。
化粧が濃いのか薄いのかによってはクレンジングの洗浄力が関係してくるので、自分の化粧に合わせてクレンジングも選ぶ必要があります。
クレンジングの中にオイルクレンジングがありますが、オイルクレンジングは洗浄力がとても高いクレンジングです。
なので、化粧の落とし残しが気になってしまうのであれば、基本的にオイルクレンジングを利用しましょう。
しかし、その反面洗浄力が高いために、肌に負担をかけてしまいます。
肌に何かしら違和感を感じるのであれば自分の肌にオイルクレンジングが合わないため使用は避けてください。
オイルクレンジングの他にはリキッドクレンジングと言われるクレンジングがあります。
リキッドクレンジングはリキッドと言われる通り、主成分は水でできています。
水で落とすため、オイルクレンジングに比べて洗浄力はどうしても落ちてしまいますが、肌への負担は減らすことができるようになります。
この特性を生かして、ポイントメイクやアイメイクなど濃い部分はオイルクレンジングで落とすなど、使いこなすことができるようになります。
またクレンジングによる肌トラブルで多いのが、使用量をきちんと守らずに使わないで無理やりメイクを落としてしまっていることです。
もったいないという気持ちは分かりますが、肌トラブルになってしまうとさらに悪化してしまうのは自己責任です。
そうならないようにするためにも使用量はきちんと守ってクレンジングを使わなければならないのです。

クレンジングを使用する際に気を付けなければいけないのは洗いすぎないことです。
洗いすぎると、摩擦力によって肌のバリアが壊れてしまい、乾燥肌の原因となるからです。
女性のほとんどが乾燥肌になっている原因はクレンジングの洗い方による影響なのです。
クレンジングに使う所要時間は大体1分程度で済ませると良いので素早くクレンジングを使いましょう。

 

化粧品